フォト

みゃあこちゃんから『みゃあこ先生』へ・・・その四。

130305_2025022

GWも過ぎて、すっかり普段通りに毎日を送っているのですが、どこかまだまだ前に進んでいないような気がしている…この頃のワタクシでございます。

5月18日に四十九日を迎えました。

このページに辿り着いては「ちゃんと書き終えなければ…。」とキーを打ってみるのですが、気持ちの整理がつかないというか、思いが溢れてまともな文章になりません。
普段からまともな文章をかけているか?というと疑問ですが。。

満中陰までには書き上げようと思っていたのに…ごめんね、みゃあこちゃん。
相変わらずダメなおかあさんで。。

↑これは亡くなるちょうど1年前のみゃあこちゃんの姿です。
ブレブレですが、ご飯をしっかり食べて満足してぺろ~んとしているところですね。
もっと綺麗に撮れていたらよかったのにって、今更ながら思うのでした。
この頃は元気で、口内炎でつらそうにしている時があったとしても、ご飯だけはちゃんと残すこともなく平らげ、まさか1年後をこんな形で迎えるなんて…。

本当に露ほども考えていなかったのでした。

» 続きを読む

2014年4月25日 (金)

みゃあこちゃんから『みゃあこ先生』へ・・・その参。

P10003272

※以下は4/24に書き綴ったものですが、そのまま掲載します。

午後から空気も澄みはじめ、晴れオンナにふさわしいお天気になったと…少しだけ嬉しい気持ちになってきた本日のワタクシでございます。
44歳になってしまいました。。

みゃあちゃんが奇跡を起こしだしてからちょうど1ヶ月が過ぎました。

たくさんの奇跡を起こしてくれたみゃあこちゃんですが、今はもう、ワタクシの手の届く場所に温かいみゃあこちゃんはいません。

みゃあこちゃんの魂と想いと思い出は今もすぐそばにありますが、呼べば「みゃあ。」とお返事をして走ってくるみゃあこちゃんはもういないのです。

前回の更新から10日以上が経過してしまいました。

もっと早くにみゃあこちゃんのことを書き綴るつもりでいたのですが、こうしてみゃあこちゃんの写真に向かうと、そしてこうして書き綴ろうとすると、どうしてもいろんな思いがこみ上げてきて・・・毎回、続行不可能になってしまうのです。

でも、早くちゃんと『みゃあこちゃんのこと』書いてあげないと、みゃあこちゃんも心配するでしょうから…今日と言う今日は前回の続きを書こうと思います。

» 続きを読む

2014年4月14日 (月)

みゃあこちゃんから『みゃあこ先生』へ・・・その弐。

131005_1516252

暖房の出番もすっかりなくなり、寒かった季節ももう3月までのことだったのだと…シミジミ感じている本日のワタクシでございます。

この土日はまたお天気が崩れ、雨音を聞きながらみゃあこちゃんのことを思って過ごしたのですが…そう言えば、みゃあこちゃんの最後の日も雨だったなぁ。。

それでも旅立った日の朝からはとてもいいお天気になりました。

明るくて元気だったみゃあこちゃんにふさわしい、気持ちいいくらいの青空に暖かなお日様の光がさす、そんな日だったのでした。

雨の日が嫌いなおかあさんの為に、天国にお願いしてお天気にしてくれたのでしょうか、みゃあこちゃん。

» 続きを読む

2014年4月 8日 (火)

みゃあこちゃんから『みゃあこ先生』へ・・・その壱。

P10003352桜も散り、つつじの花がほころび始めて「春は短い。。」と改めて感じている本日のワタクシでございます。

みゃあこちゃんが天国へと旅立ってから8日が過ぎていきました。

生前の最後の1枚となってしまった『みゃあこちゃんのしっぽ』です。

最後の最期まで、このお尻尾の先でお返事してくれました。

「みゃあちゃん、猫又にならんと?」とこの時もみゃあこちゃんに聞いたのを覚えております。

もうお迎えが近いことを・・・ワタクシはこの時、もう、感じていたのです。。

» 続きを読む

2014年4月 3日 (木)

2014年3月31日、みゃあこちゃん永眠。

2014年3月31日午前2:08 みゃあこちゃんが天国へと旅立っていきました。
P1000236

» 続きを読む

2014年2月 7日 (金)

今年も絶対!!。

P1000266_2

この冬一番の寒波とやらが日本列島を包んでいるとここ数日ニュースで聞きはしますが、あまり実感のない本日のワタクシでございます。
正確に言えば、ここのところのワタクシ…ですかね。。

1月があっという間に過ぎ、蓋を開ければもう2月です。
ココ福岡でもインフルエンザが大流行中とか言われていますが、今は何が何でもそんな流行感冒みたいなもの、ひいてなんていられません。

ワタクシが倒れたら、いったい誰がかわいい坊やと嬢ちゃんの面倒を見てくれるというのでしょう。
黴菌野郎ども、よるな触るな!

ますますヒキコモリ癖に拍車がかかりそうです。

» 続きを読む

2014年1月24日 (金)

年末年始・・・2014年の始まり。

P1000205

年が明けてから随分と経過し、1月も残すところあと1週間となってしまいましたが、いまだに年末年始ボケから抜けきっていないような気がする本日のワタクシでございます。

どうも2014年は「めでたい、めでたい。」と言う気分になれず、とうとう松の内の間に年賀状を出すこともしなかった、年明け早々からダメダメなワタクシ。。
今、年賀状を頂いた皆様には寒中お見舞いを出している最中でございますので、どうか今年はそちらでご容赦くださいますようお願い申し上げます。

年始からどうも覇気のない(!?)ワタクシですが、近況がてら本日は年末年始のピエール一家のアルバムをご披露いたします。

» 続きを読む

2013年12月27日 (金)

2013年のシメとして。

あっという間の2013年だったと改めて振り返っている本日のワタクシでございます。...

» 続きを読む

2013年12月24日 (火)

シミジミと・・・。

P1000174

気が付けば、12月ももう残すところあと1週間ほどになり、毎年感じる『妙な焦り』でソワソワしだしている本日のワタクシでございます。
・・・って、今日は"クリスマス・イヴ"ですよねぇ、確かあの頃は朝からドキドキ、ワクワクしていたはずなのに、まったくと言ってイイほどそのような気持ちがしなくなっているという。。

と・・・トシのせいでしょうか?

ラジオから日がな一日聴こえてくるクリスマス・ソングにも特に心躍ることもなく、心乱れることもなくフツーにフツーに夕方を迎えました。

と・・・トシのせいでしょうか?

だんだん大晦日の方が感慨深くなってきているような。。
シミジミとそう感じるこの頃です。

» 続きを読む

2013年11月19日 (火)

備忘録として『その2』、それと。

P1000104

つい先日「やっと秋が来た!」と思ったのも束の間、真冬の寒さに包まれるここ数日で・・・何だか一気にオバアチャンになったような気のしている本日のワタクシでございます。

昨夜からの嵐のような風、雨、アラレで背中もまあるくなって、ホント『ちっちゃいバアチャン』みたいになってしまっておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

・・・ね?思った通り「短い秋」でしたねぇ、ホント、今年も。。
「秋が一番好き!」と幼少期から言っていたワタクシ、ここ数年のコノ「短い秋」パターンがとても悲しくてなりません。

↑のパパメイアン・サンディさんですが、コレは10月初めのお姿です。
10月初めはまだまだ気温も高くて、なかなか『夏バラ』状態から抜け出せないばかりか、しかも台風が何度もやって来たりで、せっかく膨らみ始めた蕾、柔らかくきれいな枝葉が乱暴な台風の風のせいでボロボロになったり…本当に今年はピエール家の薔薇ちゃんたちにとって災難の年でした。
そのせいで「斑入り」になってしまって・・・こんなの本当に初めてです。

パパメイアン・サンディさんにとっても大変なストレスだった「短い秋」。
そしてこの寒さ・・・やっと「秋バラ」になろうとしているのに、なかなか開くに開けない、つらい状態です。

それはそうと・・・備忘録として「その2」を少し。。

» 続きを読む

2013年10月21日 (月)

術後1ヶ月の経過報告。

P1000109

やっと秋らしい気候になってきて、精神的にも肉体的にも少しずつ“ピエール家の日常”を取り戻しつつあるこの頃のワタクシでございます。

前回の更新からまたしても1ヶ月ほど間が空いてしまいまして…。
相変わらずご心配をおかけしております。。

ワタクシ自身はリュープリンという注射の副作用で“それなりに”苦しむ、と言うかいや~な思いをしておりますが、お腹の中のでっかいボールを小さくさせる為ですから、それは耐えねばならないことですし、まだまだ許容範囲の内です。
まぁ、このことに関しては近々『備忘録として・・・その2。』でお話しすることにしましょう。

9/19にみゃあこ人生(=猫生)最大の大手術をして、それから1ヶ月が経過しました。
その後のみゃあこちゃんの様子をご報告いたします。

» 続きを読む

«みゃあこちゃんのことと…。

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ